すでに会社や年金に頼れる時代ではありません。仕事以外での収入を確立し、安心できる人生を考えましょう。

世の中ね顔かお金かなのよ

スロット ディスクアップ 設定判別マニュアル

[設定判別マニュアル] みんな大好きディスクアップ!6つの要素から設定を見極める!

投稿日:

Pocket

どうもー、希輝です。
今回はみんな大好き、ディスクアップの設定判別方法です。
設定1でも機械割が103%を超えることで有名で、目押しが得意な人が多く挑戦しています。
私自身目押し成功率は90%ほどですが、BIGの引き負けで負けています・・・。
また、判別上高設定を打てていないことも敗因だと思います。
この記事を見てくれた方は、ディスクアップで高設定をつかめる様に判別してみて下さい。
カチカチ君は必須ですよ!

朝一の立ち回り

まずはこちらをみて下さい。
[スロット] ディスクアップ最新情報! 朝一、1Gも回さずにリセット判別する方法!!
こちらは以前書いた記事です。
こちらのリンク先であるYouTubeで朝一のリセット判別が動画で紹介されています。
お店側に対策されていない場合のみ有効になるので、気をつけて下さい。
ちなみに、私のホールでは対策済みでした・・・

朝一のリセット判別方法
①リールランプの確認
朝一、ホールへ入場した時、1Gも回されていない台のリールランプを確認してみて下さい。
ランプがついている場合はリセット。
ランプが消えている場合は据置です。
確定でがありません、お店側が対策をしている場合は無効になります。
②ガックンチェック
サミーから出ている台ということで、ガックンチェックが有効です。
上記の方法でランプがついている台に着席し、1G回します。
ここでガックンすればリセットの可能性が大幅アップします。
こちらも確定ではありません、お店側が対策している場合は無効になります。

まずはお店に出向いてランプの確認をしてみて下さい。
できれば当日のみではなく、前日や違うイベント日にも有効か

初当たり確率・機械割

こちらはディスクアップの初当たり・機械割です。
言わずとも知れた設定1でも機械割103%!
かなり甘い台です。
しかし、このボーナス確率だけでは設定判別はできません。
REGに設定差は設けられていますが、BIGにはわずかしか設けられていません。
さらに、BIGの設定差は「異色BIG」の設定差であり「同色BIG」には設定差は設けられていません。
データランプだけでの判断は難しく、データがよくても前任者がカチカチ君を使用しやめていた場合は打たないほうが無難でしょう。
もし、データランプだけで判断するのであればREG確率を参考にしましょう。
BIGはどれだけ引けていても殆ど参考にはなりません。

通常時の小役


通常時の小役には設定差が設けられています。
特に必要なのは
・9枚役
・チェリー
・スイカ
です。
9枚役は1/12を切っている台
チェリーは1/24
スイカは1/45
を目安に立ち回りましょう。
チェリー、スイカはボーナス非重複時なので気をつけましょう。

設定差のあるボーナス重複率

ディスクアップの設定差のあるボーナス重複率の表です

ディスクアップの設定差のあるボーナス重複率2の表です

こちらはボーナス重複率です。
特にリーリ目A+異色BIGに設定さが大きく設けられ、1度出れば高設定って言えるほどの設定差があります。
しかし、高設定確定という訳ではありませんので過信しすぎない様にしましょう。
総合的に判断することが大切です。
現実的で、設定差のあるボーナスはチェリー+REGです。
早い段階で出現してくれれば粘る理由になります。
しっかりと当選契機を見極め、設定判別を行いましょう。

ART中の小役確率


ディスクアップはART中にも設定差が設けられています。
設定差がそこそこあるので信頼できる数値になりやすいでしょう。
特に「ナビ無しリプレイ/(共通9枚役+ナビ無しハズレ)」では設定差がかなり大きく、ART中の判別でかなり高低ははっきりします。
必ずカウントし、低設定をできるだけ打たな様に心がけましょう。
いくら103%だとしても、勝率は60%程しかないので設定1で安定しては勝てません。
高設定の方が安定度は高いです!

ボーナス中の上乗せ非発生確率


最後はボーナス中の上乗せ非発生確率です。
設定1設定6では16倍ほども設定差があり、1度出れば高設定の可能性が劇的に上がります。
1回で高設定認定は早いですが、2回でれば一日全ツッパでも問題無いでしょう。
2回出て低設定だった場合は、自らの引きの悪さを恨みましょうw
それくらい設定判別に重要で、出れば高設定っぽくなります。

まとめ

いかがだったでしょうか?
設定判別は総合して行うものであり、ディスクアップは高設定確定演出はありません。
しかし、ボーナス中の上乗せ非発生はとても大きな設定差があるため、1度でも出れば高設定の根拠が増します。
リセット確認

通常時の小役確認

ボーナス契機確認

ボーナス中の上乗せ非発生確認

ART中の小役確認
を繰り返し、1500〜2000Gほどで判別できる様にしましょう。
この時に、迷惑にならない様に左右の上乗せ非発生や当選契機を確認できるだけ確認し、ホールの傾向と照らし合わせ自分の台の進退を考えましょう。
並びで設定を入れないお店であれば、隣で上乗せ非発生が出れば自分が売っている台が高設定の可能性がとても低くなってしまいます。
そ総合的に判断することが大切なので、必ず周りの台も確認できる様にしておきましょう。

スポンサーサイト


-スロット, ディスクアップ, 設定判別マニュアル

Copyright© 世の中ね顔かお金かなのよ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.