すでに会社や年金に頼れる時代ではありません。仕事以外での収入を確立し、安心できる人生を考えましょう。

世の中ね顔かお金かなのよ

気になるニュース

森友学園問題

投稿日:

Pocket



また話題になっている森友学園問題。
為替にも株にも影響を与えているので色々調べて見ました。

鑑定価格よりも安い価格で国有地が払い下げられ、その経緯が問題視されてから約1年。これまで財務省は「価格を提示したこともない」「いくらで買いたいと希望があったこともない」などと国会で説明。決裁文書のコピーも提示した。
ところが、国会に示された決裁文書が「書き換えられた疑いがある」と3月2日に朝日新聞が報道、取引をめぐる決裁文書にはもともと「価格提示を行う」などの文言があったと伝えた。
一連の報道を受けて3月12日、財務省は「決裁文書の書き換えがあった」と認める方針だ。

2015年
国と森友学園、国有地の借地契約を締結
2016年
国が森友学園に国有地を売却
4月
国有地のゴミ撤去費用について、国土交通省大阪航空局が近畿財務局に「8億2000万円」と報告した
6月
近畿財務局が森友学園に対し「1億3400万円」で国有地を売却。更地の鑑定価格から「ゴミ撤去費」として8億2000万円などを差し引いた価格だった
2017年 
国有地売却めぐる問題発覚「価格が格安だった」
2月
国有地売却をめぐり「売却価格が格安だった」と朝日新聞が報道し、問題が発覚
安倍首相「(国有地売却に)私や妻が関与していたら、首相も国会議員もやめる」と国会答弁
3月
佐川理財局長、国有地売却について「価格を提示したこともないし、先方からいくらで買いたいと希望があったこともない」と国会答弁
7月
大阪地検特捜部、国の補助金をめぐる詐欺容疑で森友問題の籠池泰典前理事長夫妻を逮捕。
2018年
国有地売却の決裁文書で「書き換え」疑惑、国会答弁と食い違う
1月
近畿財務局、国有地取引について「できる限り(森友)学園との事前調整に務める」との文言を含む内部文書を開示
3月2日
国有地取引をめぐる財務省の決裁文書について、問題発覚(2017年2月)後に書き換えられた疑いがあると朝日新聞が報道
3月8日
朝日新聞が報じた決裁文書とは"別の決裁文書"にも「学園に価格提示を行う」などの文言が含まれていたと毎日新聞が報道
3月12日
財務省、森友学園への国有地売却をめぐる文書で「書き換えが行われた」と認める
麻生財務相は「誠に遺憾。私も深くお詫びを申し上げる次第だ」と会見で陳謝。理財局の「一部の者」によって「佐川の答弁に合わせて書き換えられた」と発言。

大まかな流れはこんな感じです。
為替、株価への影響は大きく、解散総選挙になれば世界も注目する事案になることでしょう。
また、麻生財務相はG20への参加はしない方針だそうです。
森友学園問題とG20を比べて森友学園問題を取るそうです。
森友学園問題より、G20の方が重要そうですが日本国内への何かのアピールでしょうか?

スポンサーサイト


-気になるニュース

Copyright© 世の中ね顔かお金かなのよ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.