すでに会社や年金に頼れる時代ではありません。仕事以外での収入を確立し、安心できる人生を考えましょう。

世の中ね顔かお金かなのよ

スロット

合法!パチンコ店に恨みを返す6個の方法

投稿日:

Pocket

はじめに

あなたは毎月パチンコ店でいくら位のお金を使っていますか?
2万円ですか?5万円ですか?もっと多いですか?
しかし、毎月数万円使っている方でも思ったことがあるはずです。
「パチンコにお金を使っていなかったらもっと○○できたのに・・・」と。
私も昔考えたことがありますw
2万円あったら焼肉2回はいけますよw
服だって買えますし、映画なんて10回近く見れます!
そんな大金を毎月毎月使っているあなた!
朗報です!
あなたの財布から毎月お金を取っていくパチンコ店に恨みを返してやりましょう!

恨みを返す方法

その一、そもそもお店に行かない

これがとても効果的です!
これを実践しパチンコ店に行かない回数を増やし、さらにパチンコ店に行かない人が増えればお店は設定を入れられなくなります。
設定の入っていないスロットは面白くありませんし、回らないパチンコは演出を楽しめません。
そんなお店はお客さんが減って潰れるしか無くなってしまうのです。
・・・
・・

え?
そんなことを聞いているのではない?
他の方法はないのかですか?
もちろんあります。
トイレを壊したり、店員さんに文句を言ったり・・・などしていると出禁になったり、警察を呼ばれてしまいます。
なので、「そもそも行かない」以上に効果的な方法を次の項目からお伝えします。

その二、お店からお金をもらう。

これは単純にお店の店員さんからお金をもらうわけではありませんよ?
ちゃんとパチンコやスロットを打ってメダルを獲得します。
今の私が行っていることですね!
このブログには私の実践記録が多数記載されているのでぜひ参考にして見てください!

その三、期待値の鬼になる

これがパチンコ・スロットで勝つ唯一の方法です。
期待値とは何か?
単純に使った金に対して、いくら位返ってくるか?とうい値になります。
期待値1万円の台を打った場合、回数を重ねれば重ねるほど1台あたりの儲けが1万円になります。
100台打って1台あたりの儲けが1万円なら100万円の儲けになります。
簡単ですよね?
期待値に関しては私のブログでも今後記載していきます。
ぜひ参考にしてください!

その四、期待値の鬼!天井狙い!!

私が一番推奨するお店に恨みを返す方法です。
年間で考えればほぼ確実に勝てます。
私は6年間で500万ほど勝っています。
1年目は途中から記録し始めているので、実際は年間100万ほど勝てています。
天井狙いのいいところは必ず1度は当たるということ。
当たった後に伸ばせるか、早く当てれるかはその時の運となりますが、1度に使うお金は打つ前に大体わかるのもメリットです。
天井に行くまでのお金がなかれば打たなければいいだけなので。
今後天井狙いの期待値もブログに記載していきますので、ぜひ参考にしてください。

その五、期待値の鬼!設定狙い!!

期待値を狙うには天井狙い以外の方法があります。
それは設定狙いです。
スロットには1〜6までの設定が用意されています。
約97%~113%(6号機以降)となります。
簡単な計算方法ですが
(回転数×3枚×機械割)-(回転数×3枚×)=期待値
です。
設定1の場合
(8000回転×3枚×0.97)-(8000回転×3枚)=-720枚
設定6の場合
(8000回転×3枚×1.13)-(8000回転×3枚)=3120枚
です。
機械割が高い台(高設定)を打つことがどれほど大切かわかると思います。
高設定を打つにはお店選びが大切です。
今後お店選びのことを記事にします。
楽しみにしていてください。

その六、期待値の鬼!ボーダー論!!

今度はパチンコの期待値を狙う方法です。
パチンコはスロットと違い初あたり確率が決まっています。
しかし、今後は封入式になりボーダー狙いが駅なくなる可能性があります。
今はまだまだボーダー狙いはできるので、封入式になる前にボーダー狙いで稼ぎましょう!
私の記事ではパチンコについては取り扱っていませんが、多くのブログでボーダーは記載されています。
ここではボーダー論について必要な小技を・・・

1、保留3個止め
パチンコには保留があり台によりますが1〜8個の保留玉を持つことが可能です。
ここでは保留玉4個持つことができる台を例に考えます。
保留玉が4個ある状態でヘソに1玉入るとその1回分は無抽選になります。
期待値にして15円のマイナスです。
若干時間効率が悪くなりますが、保留を3個でキープできるように打ちましょう。

2、ステージ止め
パチンコにはワープからステージへ乗りヘソに入るルートがあります。
通常にヘソへ入るルートよりもステージからヘソに入るルートの方が圧倒的にヘソへ入ります。
ステージからヘソに入る玉の邪魔をしないようにステージに玉が乗ったら打ち止めを行いましょう。

他にもST・確変中の止め打ち、大当たり中の捻り打ちなどがあります。
ここでは省略させていただきます。

最後に

いかがだったでしょう?
パチンコ店に恨みを返す方法は打ちに行かないことがベストです。
しかし、パチンコは打ちたい!けど負けたくない!でもパチンコ店は嫌い!!って人はぜひ実践してみてください。
1台1台、1日1日では結果は出ませんが、一ヶ月、半年、1年と続ければ結果はついてきます。
合法的に恨みを返すことができます。
本当に負けたくない人は必ず実践しましょう!

スポンサーサイト


-スロット

Copyright© 世の中ね顔かお金かなのよ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.