すでに会社や年金に頼れる時代ではありません。仕事以外での収入を確立し、安心できる人生を考えましょう。

世の中ね顔かお金かなのよ

気になるニュース

北朝鮮 建国記念日

投稿日:

Pocket

笑顔の金正恩(キム・ジョンウン)委員長に、幾度となく刀を突き刺す男性。
これは8日、韓国・ソウルで行われた、脱北者団体による「斬首パフォーマンス」の様子。
参加者は「踏め、踏め」、「金正恩は何てやつだ」、「引き裂いてやる」などと話した。
北朝鮮が「建国記念日」とする、9月9日。
朝鮮中央テレビは「日本はこれ以上、アメリカの手足となり、ひどく振る舞ってはならない。原子爆弾と水爆、ミサイルを保有する、世界的軍事強国である、朝鮮民主主義人民共和国が、最も近くにあることを肝に銘じなければならない」と報じた。
節目の日を前に、日本を名指しで威嚇した北朝鮮。
一方、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相は「9日には、ICBM(大陸間弾道ミサイル)を正常角度で発射する、追加の挑発が続く予測もある」と述べた。
ミサイルが、太平洋上に向けて発射されれば、8月末に続き、再び日本上空を通過することが予想される。
こうした中、アメリカ海軍横須賀基地に配備されている、原子力空母「ロナルド・レーガン」が、周辺海域の警戒任務のため、出港した。
そして今回、ユアタイムが注目したのは、同じ横須賀基地から出港した、もう1つの艦船、イージス巡洋艦「シャイロー」。
フジテレビ・能勢伸之解説委員は「弾道ミサイルに対応するイージス艦には、巡洋艦と駆逐艦があるのですが、巡洋艦の方が大型で、搭載しているミサイルの数も多い」と話した。
FNNは3年前、この「シャイロー」を取材していた。
甲板部分には、SM-3迎撃ミサイルの発射装置など、イージス駆逐艦と同様のシステムが。
一方、大きく異なる機能が、その内部に映っていた。
心臓部ともいえる、戦闘指揮所「CIC」。
ここに、ある特別な役割が備わっているという。
能勢解説委員は「弾道ミサイルが連射された時に、個々のイージス駆逐艦が、別々に迎撃を行うと、撃ち損じが発生する。それを防ぐために、『シャイロー』が一元的に、連射された弾道ミサイルに対して、どのイージス駆逐艦が迎撃するか、それを指揮する。これが『シャイロー』の重要な役割」と話した。
シャイローの出航は、新たな弾道ミサイルの発射がささやかれる北朝鮮に対応したものなのか。
朝鮮中央テレビは、日本時間8日午後9時すぎ、「水素爆弾実験に再び完全成功した知らせに、千万軍民の胸は、激情と歓喜に高鳴る。社会主義強国建設での最後の勝利を、早期に達成しましょう」と報じた。
2016年9月9日は、核実験を強行。
では、2017年は。
国際社会は、対北制裁をめぐり、足並みを乱したまま、金正恩委員長の動向に硬く身構えている。

http://www.fnn-news.com/sp/news/headlines/articles/CONN00369905.html

今日の朝にミサイル打ち上げがあると思ってましたが、打ってこないですね。
まぁ日本に落とされては困るので、打ってもらまなくていいですが・・・
何やら、北朝鮮は曇りのようでミサイルを打たないなどと言われてましたが、真偽はわかりません。

今日は建国記念日なので、いつ、どこに打たれてもいいように対策ぐらいはしておきたいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト


-気になるニュース

Copyright© 世の中ね顔かお金かなのよ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.