すでに会社や年金に頼れる時代ではありません。仕事以外での収入を確立し、安心できる人生を考えましょう。

世の中ね顔かお金かなのよ

6号機 Aタイプ アプロ7 スロット データ分析 ディスクアップ バジリスク絆 ホール調査 リゼロ 番長3 設定狙い

[ホール調査] 年1イベント7月7日のアプロ7は高設定連発?イベント日のデータ公開!

更新日:

Pocket

どうもー、7月7日はボコボコにされた希輝です。
マイジャグラーを外して来るとは思いもよりませんでした・・・
しかし、データを見ると別に出ていなくもない・・・
私は498番台を打ってました・・・

マイジャグラー4

抽選番号が55番だったため狙いなかったマイジャグラー4です。
台数が少ない分マイジャグラー3の方が設定を多く入れると思っていましたが、そうでもなかったですね。
台数が少ない方が設定を入れやすいのでしょうか?
マイジャグラーであれば差はないので、台数が少ない方に多く設定を入れやすのかも??
23台中5台ほど高設定だったのかもしれませんね。

マイジャグラー3


私は498番台を打っていました。
後から見るとなんでこんな台打っていたんだろうと思えるくらい悪い台ですね。
私が辞めた後に1050Gほどはまっていたのでそれがかなり痛かったのでしょう。
42台中11台ほど高設定だったと思われます。
朝の出入り口の方に固まっておいていたように思いましたが、私は外していました・・・
出入り口から若干中央寄りが設定を入れていたように思います。

バジリスク絆


データからは差枚プラスで着地していました。
ホールで見た感じではそんなに出ているようには思えなかったのですが、18000枚プラスだったようです。
ここからでは設定はわかりませんが、ここまで差枚が出ていれば、高設定も多かったんだろうと思いますね!

番長3

差枚はマイナス5000枚でした。
設定5以上ありそうなのは1台ってところですね。
ボーナスを二桁以上引けている台は5の可能性もあるかもしれませんが、設定4がいいところなのではないでしょうか?
ボーナスを引けている台は差枚もプラスなので456はわかりやすかったのかもしれませんね。

リゼロ

リゼロは回収だったと思います。
天井狙いで触りましたが、有利区間継続→天井や天井から強ラッシュで出ている台が多かったです。
しかし、1台設定6、1台設定5、1台設定4だと思えるグラフだったので、少なくても高設定は1台ずつ入っていたと思われます。
リゼロで出す営業ではなかったのでしょう。

ディスクアップ

REGが引けている台は差枚もついてプラスです。
しかし、全体で見るとプラス7600枚と微妙です。
全台設定1の差枚と変わらない程度にしか出ていないので、設定6はなく、設定5があればよかったのかなと思います。
次回以降は狙える台ではないのかもしれません。

アイムジャグラーEXAE

ここも出ている印象はありませんでしたが、ギリギリマイナスってところでした。
チェリーを狙っていなかったり、ボーナスを揃えれなかったりと考えれば、そこそこ高設定は入っていたのかもしれませんね。
設定6も1〜2台入っていたかもしれませんね。
457番台は設定6だったのではないでしょうか?
合算もREGもぶどうも差枚も悪くなかったです。
朝からアイムジャグラーを狙うにはかなり強めの根拠で9割以上設定6に座れないと、天井狙いをしていた方がいいかもしれませんね。

沖ドキ


今回は沖ドキで大放出だったのかもしれません。
差枚は57900枚で約110万円分出しています。
やはり、専業が狙わないような台で出しているように思います。
沖ドキを専業で狙っている人はほとんどいないと思うので、常連や高齢者への還元だったと思われます。

ニューアイムジャグラーEX


かなり出していたようです。
ここも専業が狙うような台ではありませんね。
設定6かもしれないような台もそこそこあります。
ぶどうが悪いけどREGがいい。
REGがいいけどぶどう悪いなど。
抽選負けでも並んで打っていた人や、専業以外の人への還元が読み取れる設定配分だったと思われます。

ミラクルジャグラー

何台か出ている台はありました。
しかし、ミラクルジャグラーは設定判別がかなり難しい台なので、データからでは特に設定判別はできません。
差枚だけで見て設定が入っていたのはわかりますが、途中で辞めた人も多かったのかもしれません。
メダルを多く持っていた人がいた印象はありませんでした。

ファンキージャグラー

ファンキーはREGの設定だがあるため、ゴージャグやミラクルに比べてデータ機での設定判別が可能です。
それでも3台ほど設定5〜6があったのかな?ってところですね。
それでも差枚が大きく出ているので、中間設定が多かったのか、定設定を早めに見切っていたのかのどちらかでしょう。
回転数も8000回転回っている台はなく、7000回転がいいところなので、打たれていない時間も相応に長かったと読み取れますね。

ゴーゴージャグラー


ゴーゴージャグラー2の方が高設定を置いていたのでしょう。
いいデータの台が多いです。
さらに差枚もしっかりと出ています。
設定判別がかなり難しい、というよりもできないに近いゴーゴージャグラーですが、ここまで出ていればゴーゴージャグラー2に多く設定を入れていたのだろうと思えますね。
私はゴーゴージャグラーは無いと考えていたので、抽選を受ける前から負けていました。
設定判別も難しければ、割もマイジャグに比べて低い、設定4の機会割も102%しかないと考えると、設定5〜6をかなりの確率で座れる状況でないと狙えません。
しかし、設定4でも104%あるマイジャグラーは平日の通常営業日でもかなり高設定に寄ったデータであれば狙える可能性もあると思ってます。

まとめ

今回は、機会割の低い台に多く設定を入れていたのだと考えられます。
また、プロが狙わない台といった基準もあったのかもしれません。
最近のトレンドであるリゼロは弱く、機会割の高い番長3にも設定は多く入っていなかったでしょう。
バジリスク絆は流石に守るべき台だったのか、差枚はプラスでした。

ゴーゴージャグラー、アイムジャグラー、沖ドキに多く設定が入っていた営業だったと思います。
私の狙い台から考えて、抽選を引く前から負けていました。
マイジャグ3も設定3を多く投入して、REGに寄った台を長く打たせて稼働を稼いでたように思えました。
はたから見ていて、REGが多く、合算が悪く、出ていない台が多かったので・・・

17日は7日よりも出玉感はないはずなので、出玉感の出やすい台に設定を入れてくる可能性が高そうですね。

スポンサーサイト


-6号機, Aタイプ, アプロ7, スロット, データ分析, ディスクアップ, バジリスク絆, ホール調査, リゼロ, 番長3, 設定狙い

Copyright© 世の中ね顔かお金かなのよ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.