すでに会社や年金に頼れる時代ではありません。仕事以外での収入を確立し、安心できる人生を考えましょう。

世の中ね顔かお金かなのよ

専業がやるべき投資

スロット・パチンコ専業だからこそ始めるべきFX

投稿日:

Pocket

今の時代、会社員ですら副業を探している時代です。
専業で会社員よりも稼いでいるからといって胡座をかいていると確実に会社員よりも厳しい状況に置かれるでしょう。
会社員の人たちは働いていれば安定した収入、年収の増加が見込めますが、専業の年収アップは見込めません。
せっかく専業で同年代の人よりも多くお金を稼げているのだから、そのお金を将来働かずに済むように投資へ回しましょう。
私は既に投資により少しずつではありますが、収入を増やすことができています。
なんの取り柄もない私でも収入アップに繋がっているので、専業の人であれば誰でも収入アップが見込めるでしょう。

やるべき投資の種類
今回は投資と投機の違いなどは厳密に考えずに、お金に働いてもらいお金を増やすことを投資と定義ています。
1:株式投資
2:FX
3:投資信託
4:金・プラチナ・ビットコインなど
上記の4つを投資として考えます。

今回は3番のFXを中心に紹介します。

ヒロセ証券(LION FX)
登録口座数:284000口座以上
取引単位:1000通貨
スプレッド:ドル円0.2銭
取引通貨数:50通貨ペア



トップレベルの取引通貨ペア
ヒロセ通商 (LionFX):50通貨ペア
GMOクリック証券:20通貨ペア
YJFX!:25通貨ペア
外為どっとコム:30通貨ペア
DMMFX:20通貨ペア
SBIFXトレード:34通貨ペア
みんなのFX:27通貨ペア

上記を見てもらうだけで、他社に比べて通貨ペア数がかなり多いことがわかります。
通貨ペアが多いということは、それだけ選択肢が増えるということ。
ドル円に動きがない場合はユーロ円など、他の通貨ペアで取引できます。

アプリ・ツール
PC取引ツールはWindows用(Java版), MAC用(.NET版)の2種類, チャート分析ソフトも2種類, モバイル用はiPhone, アンドロイド, iPad, ガラケー用の計4種類を用意しています。
誰でも始められるようにPC版からスマホ版と取り揃えられています。
専業は時間に自由があり、スロットを打ちながらでもFXを行うことができます。
他社の自動売買ツールを使えば確認するだけで大丈夫な時もあるでしょう。

みんなのFX(トレイダーズ証券)
登録口座数:432000口座以上
取引単位:1000通貨
スプレッド:ドル円0.2銭
取引通貨数:27通貨ペア



スプレッドが業界最安クラス
特にドル円がとても安く、リスクを抑えてトレードを行うことができます。
スロット・パチンコで言うところの換金ギャップと考えていただければいいでしょう。
5.5枚交換より等価交換の方が交換時の利益が高いことからどちらが良いか明白です。
また、パチンコ業界と違いFX業界には設定や釘調整などはありません。
そのため単純に換金ギャップが低いと言うことはそれだけでユーザーが有利になります。

スワップポイントが高い
高金利通貨として人気が上がってきている南アフリカランド・トルコリラ・メキシコペソに対して、最高レベルのスワップポイントを提供しています。
スワップポイント狙いの場合は特に重宝できます。
スワップポイントは投入した金額に対して利子がつく制度です。
取引通貨ペア次第ではマイナスの利子がつくので、持っているだけでマイナスの通貨もあります。
実際に取引きする前に調べてポジションを取るようにしましょう。

取引ツール・アプリ
FXトレーダー(PC)
WEBトレーダー(PC)
FXトレーダー アプリ版(iPhone、Android)
専業にはありがたいアプリ版のトレードツールが用意されています。
スワップポイント狙いであれば、積み立てるだけですが、実際にトレードとなるとアプリ版も使える方が断然良いでしょう。
アプリがないとスロットを打っている最中に大暴落してしまい、スロットで5万勝ったのにFXで10万負けることもあるでしょう。
損切りを入れておけば大丈夫ですが、忘れてしまったり裁量トレードをしている場合はその場で取引できるアプリがあるだけで心強いです。

DMMFX(DMM.com証券)
登録口座数:800000口座以上
取引単位:10000通貨
スプレッド:ドル円0.2銭
取引通貨数:27通貨ペア



業界トップレベルの登録口座数
多くの人に支持されているだけあり、口座数も使いやすさもトップレベルです。
必ず登録しておいたほうがいい証券会社の1社です。

スプレッドの安さも業界トップレベル
前述した通り、スプレッドの安さは換金ギャップの安さと同じです。
世界同時進行でお金が動いている中、自分だけ換金ギャップの高い会社で取引するのはあえてハンデを背負う行為です。
スロットで言えば「全店ハイパーリノしか置いていないのに、換金ギャップのある店とない店がある」状態です。
ハイパーリノしか打てないのであれば、換金ギャップがあるお店で打てばそれだけで負けますよね?
スプレッドの安さは正義です。
手数料の低い証券会社で取引しましょう。

使いやすいアプリ・ツール
DMMFX PLUS(おすすめ、PC取引ツール)
DMMFX STANDARD(PC取引ツール)
スマホアプリ DMMFX(おすすめ、スマホアプリ)
DMMFX for smart phone(スマホ用Webツール)
プレミアチャート(筆者愛用中、高機能チャートソフト)
他の証券会社に比べても使いやすいツール・アプリが取り揃っています。
使いづらいツールを使っていても成果は上がらないでしょう。
他の会社と比べても使いやすいツールも多いです。
一番使いやすいツールを探すことがベストですが、まずはDMMFXから初めて見るのはいかがでしょう?

スポンサーサイト


-専業がやるべき投資

Copyright© 世の中ね顔かお金かなのよ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.